プロの整体院,宮崎市,リンパマッサージ,産後の体,出産後2ヶ月,産後の肥立ち,回復力,骨盤の動き,骨盤が開く

産後の腰周りの不調、骨盤調整 お尻がすっきり小さくなります

産後の体は大変です。 人により個人差はありますが、出産後2ヶ月くらいは特別な時です。効果は一回目から抜群に出しますので、ご安心を。これから楽しく、大変で、最高の時間を数年過ごしますので、体調は万全が良いに決まっています。 整えましょう!!
お力になりたいです。 (個人的に、誰に施術するのが良いかと聞かれれば、産後のお母さんのお役に立てれば、=赤ちゃんにも良いし、家族にもいいので、産後のお母さんの施術はやる気が上がります)

 

 

●まず、骨盤の上半分、お尻の上に当たる部分、(解剖学的には上後腸骨棘)を整えます。これは骨盤の横幅の広がりすぎを改善します。
●次に恥骨部分を整えます。妊娠出産で、恥骨周りが広がりすぎで、前に出すぎです。そのまま固まっています。横向きで、たたんだバスタオルの上から、恥骨部分を全く触れずに言わないと気がつかない施術の仕方であっという間終わりますので、ご安心を。  歩く時の足の出し方が、全く変わります。普段ガニマタ気味なのですが、綺麗に前に出るようになります。また、この恥骨のゆがみが腰痛や様々な不具合の根本ですので、是非重要視してください
●次の股関節を入れなおします。整った骨盤にはすんなり入ります。  お楽しみに。

 

だいたい以上のことを基本として行います。  個別にはまた良く見ながら施術します。

 

 

 

 

昔から 「産後の肥立ち」とも言う期間です。

 

大きくなった骨盤や、股関節などは、赤ちゃんが入っていたからこそ、拡がっていたのですが、出産後はその必要のないので、もとに戻ろうとする期間です。この時期のいいところは、柔軟性があって、とても回復力があることです。 半年ぐらいまでは続くと思います。

 

骨盤の動きも、一生のうちで一番グニャグニャでフワフワしているんですよ。施術していて不思議な感じです。
(出産のために体の関節をやわらかくするホルモンが効いているそうです)

 

普段の動きをしている中で、だんだん元に戻る力が働きます。
それでも、たいていは若干戻りきれません。ちょっと引っかかるところがあります。 そのままほっとくと、腰を悪くするし、 骨盤が開いたままで、お尻が横に大きくなります。美容的にも、そりゃ大変

 

こんな症状には整体がぴったりです

●産後に、ジーンズが入りにくいとか、
●歩きかたがガニマタっぽくなって歩きにくいとか、
●腰周りに気になるとか、
●恥骨辺りが痛いとか、
そんな症状があったらほとんどに骨盤の形が関係しています。何はともあれ、骨盤を綺麗に動かして、小さく戻して、機能も戻したほうがいいです。

 

育児の準備態勢は万全に!

また、
子育てはこれから始まります。だいたい小学校に行くまでは、手がかかりますから、7年ほどは体がくたくたになりやすいのです。そのスタートですから、体調を整えたほうが良いに決まっています。産後1ヶ月は自宅で休んだほうがいいですが、2ヶ月目あたりから、骨盤調整できます。

 

 

どんな施術?

産後のお母さんですから、割とソフトでゆっくりと行います。しかし、弱目にするわけではないです。ゆっくり、しっかり動かすという感じです。タッチが他の患者さんと違います。
お母さんの気分が違いますから。

 

●まずおなかの赤ちゃんがいたことによる、重量が要因の、腰の圧迫痛をとります。 おもに腰椎です。 上下の圧のゆがみです。
●次の骨盤の後、両側の腸骨の歪みを取り除きます。
●その次に、寛骨(皆さんがよく言う骨盤です)が横に広がっている問題を徹底的に戻します。骨盤が小さくなります。
●その次に恥骨の歪みを整えます。片側づつもみますが、両方そろえた状態でも、見て整えます。
●その次に股関節の歪みを整えます。入れなおす感じです。

 

上記はだいたいほとんどのお母さんが起こしていることなので、それ以外に個別な違いにあわせて施術します。

 

 

 

 

 

施術するとどうなるの?

●ほぼ一回でお尻の横幅が小さくなります。自分で分かります。98%は違いを感じます。
●股関節の不具合が変わります。歩きやすくなります。かなりガニマタに慣れ親しんでいたことに気が付きます。
●腰痛もほぼなくなります
●恥骨の違和感が3回目ぐらいまで残ることもありますが、これは筋力不足の方に起こります。  徐々に回復しますので全く問題なくなります。

 

 

 

いつまでが産後の骨盤調整に適しているのか?ときかれれば、出産の後ベストは2ヶ月目〜6ヶ月目ぐらいまでに施術を始めて、2〜4週間おきに6回ほど行うとベストだと思います。

 

 

なので、
当院での産後の骨盤調整は、出産後1年以内に一回目の施術を行い、その後定期的に3〜6回を目指して施術する方で行います。必ずメールで「産後の骨盤調整です」とお書きください。

 

 

是非どうぞ。

 

自分で出来ること

 

●温めるか冷やすかといえば、温めます。お風呂でゆっくり温まってください。 
●体のどこかが、炎症してる可能性もあります。試しに「ビタミンcを一日1000〜2000mg」と「ビタミンb群を一日規定量の2倍ほど」を飲んでみてください。ビタミンcとビタミンb群は水溶性のため、上限はないのでご安心を。炎症があるのなら、かなり急速におさまり、楽になります。
●もしできるなら、マルチミネラルも一緒にとるとより効果的です。血液の成分を圧倒的に強くします。ストレスにも大変強くなります。
●体を伸ばす事が大事です。妊娠中に赤ちゃんの重さで腰が圧迫受け続けたので。
●横向きの、骨盤と腰のストレッチがオススメです。枕をバスタオルでぐるぐる巻きにして、太くしたものをつくり、骨盤の横側をバスタオル枕に当てながら、横向きに寝るようにします。10分〜20分程度を左右共にすればずいぶんすっきりします高さはきつくない程度。

 

 

 

 

関連するページ  気になったら押して下さい

 

 

整体専門ショートコース
こちらのコースで何度かするだけでも充分効果上げます。

 

 

 

整体・リンパマッサージコース
しっかり施術したい方は、こちらでどうぞ。全身の疲れも関係します

 

 

 

腰が疲れやすい本当の理由
産後は腰が変わります。だいたい疲れやすくなるんです。その理由です。

 

 

 

慢性腰痛に効果がありますか?
産後はほっとくと慢性腰痛です。

 

 

ヘルニアを経験した方へ
以前にヘルニアを経験していると、育児が何倍も大変です。改善しませんか?

 

 

 

食事での体の栄養管理について
栄養を失敗すると気力体力が持ちません。 独り身と違います。しっかり栄養を知りましょう。

 

トップページに戻る

 

 

 

 

ちょっとマニアックな記事。プロの方とか深く知りたい人向け。

時間が無い人や、余り興味なければ、読まなくても結構です。
多分、参考になると想うこと、つらつら、いろいろ。聞いた話や、経験したこと、個人的なことなども含めて書きます。
記事にはなりませんが、雑談だと思ってどうぞ。

 

 

 

●産後のお母さんは全ての患者さんの中でも一番スムーズによくなります。よくなりたい理由もはっきりしているし、痛いままでいるほうがいい理由など無いし、体もエネルギーに満ちていますので。    

 

●昔は全く骨盤の矯正などなかったので、お尻がどんどん横に広がりました。恥骨が離れているし、お尻上部の腸骨も離れいる感じです。今はいい時代です。数回骨盤矯正するだけで、丈夫な腰に戻ります。

 

●出産と共に腰周りの症状が出やすくなったり、尿漏れなどにも大変効果あるようです。  たまに報告を聞きますが、さすがに余り皆さんあるのか無いのかも言わないし、よくなったかどうかもわかりづらいんですが、経過はいいようです。   理論的にも抜群にいいはずなので、気になる方はどうぞ。  骨盤の上部のゆがみだけではなく、骨盤の下部の歪みもしっかり整えます。 別々の矯正です。 だから効果を上げます。 (こういった細かく、考える先生は少ないんですよ。 だから自分で「プロの整体」といっています。)  きっと骨盤底筋の働きは抜群によくなっていると思います。  施術後に、ご自宅で、ご自分で確認してください。

 

●お腹周りの伸びた皮もずいぶん早く戻ってくるそうです。これも確認の使用が無いのですが、親しい方に聞かせてもらいました。。多分、リンパをすばやく引かせることと、神経の働きがよくなるので、回復が早いのだと思います。

 

 

●産後のかたの施術の最中は、ひどい事故の後のような衝撃が残っているように感じます。  骨盤もバラバラ、首もグギグギ、歩き方もギクシャク、  自律神経も、ホルモンもおかしくなると思いますよ。  なって当たり前。  一回受けるだけで、かなり「シャキーン」と整います。 笑えるほど整います。 施術している最中に皆さん分かります。
「ああ〜」って声が出るかた続出です。  数回うけるだけで体力に自信が回復します。   便秘 頭痛 むくみ  腰痛 生理痛  めまい  イライラ  体型の変化 などにとてもいいです。   元気に育児していただきたいです。

 

●体が整うと、お母さんの精神状態も整います。そうすると赤ちゃんも落ち着きやすいんです。 お母さんと赤ちゃんは繋がっているように思います。 

 

 

●サプリメントもいいと思いますよ。栄養とって、できるだけ寝るといいです。

 

●「搾乳」して冷蔵庫に保管しておき、家族の協力を得て、赤ちゃんのおっぱいはお母さんの時と、家族の誰かが搾乳したお乳の時との、交互にして、二回に一回のペースに出来ると、睡眠時間の確保に役立ちます。 まとめて4〜6時間寝ると違います。

 

 

 

 

 

 

 

リンクについて

 

『宮崎 整体院 健康の家』は、リンクフリーです。
ぜひ、たくさん紹介してください。リンクの許可等は必要ありません。
どのページからリンクされても結構です。

 

 

サイト名  宮崎 整体院 健康の家
堀川隆洋 (ほりかわたかひろ)
〒880-0905 宮崎県宮崎市中村西2-2-38
TEL・FAX 0985-54-8553
http://健康の家.com/  kenkounoie@kenkounoie.xsrv.jp


 メニュー 地図 特徴・選ばれる理由 整体専門ショートコース 整体・リンパマッサージコースについて 整顔・顎コースについて 院長自己紹介