プロの整体院,宮崎市,リンパマッサージ,小学生,肩こり,腰痛,膝の痛み,足首の痛み,水泳,野球,バスケット,バレーボール,受験前,座りすぎ,猫背,

子供だって関節は歪みます。猫背 スポーツの怪我 腰痛 膝痛み 足首 

子供にだって歪みがあります!!

お子さん(小学生)にも肩こりもあれば、腰痛もあります。膝の痛みもあるし、足首の痛みもあります。「子供なのに!??」 という声もききますが、非常に沢山あります。
●骨盤の動きが硬かったり、
●肩が前に回り込む様に固まっていたり、
●バランスがおかしいまま成長したり、運動したりしているんです。
それは改善したほうがいいです。 子供の体はまだ柔らかく、割と簡単に整います。 数回施術するだけで将来には大きな影響があります。価値あると思いますよ。 沢山の子供達を施術してきたので、実感しています。 お役立てれば幸いです

 

 

 

むしろこどもだからこそ簡単にゆがみます

理由は、まだ筋肉も未発達で、腱(筋肉の端っこ)や靭帯(骨と骨をつなぎとめる役目)なども弱く、体の使い方も左右差が激しいからです。

 

特にスポーツの成績が上がらない時

体の歪みが大きかったりします。
水泳であれば、 「猫背や、肩の関節の硬さ」が手のかきがおかしくなる原因だったり、「腰や股関節の硬さ」が柔軟性のある強いキックをできない原因だったりします。  肩甲骨、鎖骨の動きを徹底的に改善します。手の可動域を最大にします。それと、腰と股関節と大腿四頭筋の柔軟性、可動域を改善します。  どこか大きな問題がみつかります。その改善とタイムの改善は一致します。是非一度お試ししませんか?

 

野球であれば、肘のゆがみです。いわゆる野球肘です。 単純にトウ骨 尺骨 上腕骨のゆがみがほとんどです。ピッチャーなら、肩甲骨もゆがみます。    一般人でもそうですが、施術家でも、肘の関節のゆがみを詳しく見ている人は、余りいないと思います。  トウ骨、尺骨、上腕骨の精確なゆがみを見れば歴然とわかります。  子供でも、プロにいく人でも肘の歪みがめちゃくちゃです。ゆがみ放題で痛い思いして野球しているのが現実です。
さっさと治すといいですよ、割と簡単です。

 

バスケットなら足首、と膝。  足首の捻挫と、膝のねじりが多いんです。膝はちょっと難儀しますが、足首はわりと簡単です。

 

バレーボールなら、手の指や肘、腰。  アタッカーなら肩のゆがみもあります。バレーボールの人のゆがみはひどいです。アタック、レシーブ、ジャンプどれも一気に力を入れて、ドンと当たるシーンが多いので、ゆがみ方も激しいです。  肘と肩のゆがみを治すと、アタックもかなり強く撃てるようになります。  (沢山聞いた話です。僕はバレーボールしませんの実感は無いですが、皆調子いいそうです)  

 

 

インドアで過ごすことが多い時

受験前にも不調があります
座りすぎで、猫背や、腰が硬くて、もう勉強する姿勢になると気分がおかしくなります
たいていのピークは、本当に大事な試験前です。子供は自分が体調不良かどうか判断がつきません。ご両親から見ると、ただ「だらけている」のと違いが無いです。 ぶつかります。聞いていて胸が痛いです。
ゲームが多くて、下向きばかりしてるケースでもでも、首と肩がおかしくなります。

 

 

体の歪みは、成長期10歳〜15歳ぐらいの女の子に多いです。

このころの女の子は成長期でもあり、背も伸びてきますが、筋肉は弱く、姿勢も定まりません。運動をする習慣が無いならなおさら、歪みます。
猫背、肩の高さの問題、股関節の動きの問題などがでます。集中力と根気が無い性格にもなりますので、一大事です。
気になる時は是非どうぞ。   今までの経験では、骨盤か肩に大きな問題があります。
成長しきる前に、改善すると良いです

 

 

 

 

治りやすい!!

子供のほうが大人よりも数段治りやすいんです。柔らかく、動きやすく、成長ともに新しい筋肉群も付きますので、ぐんぐん回復します。スポーツをする子供なら成績が目に見えてあがることが多いです。  勉強なら集中力が上がります。

 

 

体調がよければ出来ることが多いです。気になるときは是非どうぞ。人生でとても大事な時期です。施術を受けて体調良くなって後悔しません。価値あると思いますよ。

 

 

関連するページです  気になる時は押して下さい。

 

 

整体専門ショートコース
こちらのコースで何度かするだけで充分です。お子さんはどんどん改善しますので、回数がかかりません。

 

 

トップページに戻る

 

 

 

 

 

ちょっとマニアックな記事。プロの方とか深く知りたい人向け。

時間が無い人や、余り興味なければ、読まなくても結構です。
多分、参考になると想うこと、つらつら、いろいろ。聞いた話や、経験したこと、個人的なことなども含めて書きます。
記事にはなりませんが、雑談だと思ってどうぞ。

 

 

●僕は子供がとても好きで、26年ほど施術してきて、子供の施術は、良く覚えているように思います。 お子さんが一人で来ることはほぼないので、御両親に大切につれてこられているのですが、皆、なにかしら重大な悩み、症状を持っているので、それを解決できた時はうれしいです。 意義があります。  素直に喜んでくれるし。

 

●子供の施術では、痛みや症状に関しては、ほぼ皆さんよくなっていると思います。   

 

●背中の曲りはすぐに解決する時もありますがいくらか残る時もあります。多分、筋力の成長バランスなどの影響だと思います。瞬間的な施術で、全快するものではなく、適度な運動と栄養を摂りながら、成長期を過ぎることが大事だと思います。

 

●お子さんの施術は、成長期を迎える前から、時々しておくことを強くオススメします。 理由は、しっかりした整体を時々すると、はっきりと体の使い方がよくなります。
左右、前後の動きが手も足も、体も綺麗に動きやすくなります。  (可動域を細かく調整しているので当たり前です。) そうすると、できることも増えるし、スポーツも遊びも得意になります。  少なくとも苦手意識が減ります。  精神的にも健康になりますので、笑顔がいいです。   多分栄養の摂取も、吸収もいいように思います。 素直ですから。   その状態で成長期を迎えると、すくすく伸びます。   そのうち、姿勢のこととか、部分的な発育のこととか、整い出して、気にならなくなるようです。また綺麗に成長します。  それがオススメです。

 

 

●お子さんは特に回数は必要ないですから、気になるようでしたら、是非受けたほうがいいですよ。 

 

●精神論で姿勢も、体の使い方も変わらないです。  だいたい親も本人も気がつかないからだの癖があります。  それを見過ごして、親子喧嘩ばかりしているようだと、こちらの胸が痛いので、相談だけでもどうぞ。ちょっと触れてみれば分かります。

 

●スポーツをしているこどもが根性論や精神論一辺倒なのはどうかとおもいます。  必要な場面はありますが、100%根性論、100%精神論じゃなくてもいいと思います。
例えば、実際に野球肘は、肘のトウ骨の亜脱臼です。 入れればすぐに治ります。  放置したり我慢して野球を続けると、尺骨まで亜脱臼します。  それも通り越して、放置したり我慢して野球をすると、上腕骨の亜脱臼になります。   そのパターンの繰り返しです。 皆その順序です。  綺麗に入れば、そう簡単に、亜脱臼しません。
知って欲しいです。  水泳の手のかき方がおかしいのは、子供の精神や性格がおかしいからではないです。可動域に制限があります。大人に実感があるほど分かりやすく言えば四十肩や五十肩と原因は同じことがあります。 動くわけないんです。  施術で可動域を回復させてから、練習すればとんとん拍子です。 「大人が知らない責任を、ものを言えない子供のせいにする」のはどうかと思います。  大人が知る努力から始める責任があるとおもいますよ。

 

 

●足首の捻挫は、名前が悪いです。  足首しか見なくなります。  実際痛いのは、第一に足首ですが、しつこく残るのはかかと周りで、もっとしつこいのは、外側の踝から膝にかけてのラインです。   ヒ骨のゆがみです。   ヒ骨が歪むという考えからすら、無いのが悲しいです。   施術業界でも聞かないな。  何処の本にも載ってないな。  知らないのかな?

 

●社会性の一環で、いろいろな大人に会うことは子供にとって大きな成長になります。整体の先生もその一つでいいと思いますよ。 僕は東京15年、宮崎10年、福岡小倉育ちで18年、一人暮らしで博多に2年ですし、様々な職業であり、様々な性格の人、様々な運命の人を知っています。  であったこと無いとか、知らない世界が少ないぐらいです。子供の素朴な疑問にも頭フル回転で、まっすぐ応えます。子供にとっては親とも違う、学校の先生とも違う、得体の知れない惹かれる先生だと思います。、いい影響が出る可能性があります。力になれれば幸いです。

 

●僕は第三者ですし、基本的に全力で子供の成長を願って、子供の味方です。もちろんご両親の味方でもあります。将来が明るくなる問題解決に一緒になって何事も取り組みます。

 

 

●僕は子供がいないので、治療院であう子供はみな特に可愛いです。「親戚のおじさん」の位置だと思います。時々会う親切な人です。 結構です。親戚のいいおじさんのように、一緒に取り組みます。未来が明るくなるお力になれればとても嬉しいです。

 

●スポーツをする子供達は、だいたい試合の前1〜二週間前に来ます。痛くて試合が不安で来ます。ばっちり試合に間に合うようにします。 整体で間に合わない時は、テーピングやサプリメントも使います。   活躍できると嬉しいです。  子供達に後でどうだったか聞くと、「安心できる」そうです。   多分故障しても、また復活できる安心感なのでしょうね。  いつでも良くします。  子供は後回しにはしません。  夜うちが終わった後でもいいですよ。   整体だけなら、いつでもしますし、こどもはそれで完全復活します。 

 

 

●痩せ型で、成長期前の女の子の姿勢の問題とても多いです。 筋力がまだついていなくて、体を支える力が弱いんです。
また、インドアの子供だと、なお筋力のバランスも悪いので、クネクネしています。  筋力がつくことが必要ですが、整体で、骨盤をしっかり立てるように整えて、肩の丸みをとって、首を正すと、しっかりきれいな姿勢に自然となります。その状態で左右均等に、正しく成長期をむかえると、綺麗なお姉さんになりますよ。  とても大事です。  たった数回ですみます。  整えてみるといいですよ。  来て後悔はしないと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

リンクについて

 

『宮崎 整体院 健康の家』は、リンクフリーです。
ぜひ、たくさん紹介してください。リンクの許可等は必要ありません。
どのページからリンクされても結構です。

 

 

サイト名  宮崎 整体院 健康の家
堀川隆洋 (ほりかわたかひろ)
〒880-0905 宮崎県宮崎市中村西2-2-38
TEL・FAX 0985-54-8553
http://健康の家.com/  kenkounoie@kenkounoie.xsrv.jp


 メニュー 地図 特徴・選ばれる理由 整体専門ショートコース 整体・リンパマッサージコースについて 整顔・顎コースについて 院長自己紹介