プロの整体 ベテランの技術  整体院 確実に症状改善したい方 体質改選したい方 自宅でも体調コントロールしたい方  

肩の痛み 四十肩・五十肩(肩関節周囲炎) に効果がありますか?

 

施術の適応 最適5つとして 平均施術回数
★★★ 自覚症状が無くなるまでに 早ければ2〜3回で 大抵は5〜10回程度

 

結論 肩関節だけの問題であれば、早いです。首、重心のバランス、をはじめ、上半身の関節を整えると、驚くほど良くなることが多いです。むしろほとんどこのケースですが、 、数日で元に戻るケースがあります。その際の原因は、冷え、内臓の影響や、放射線照射や、外傷、原因不明だったりします。 この場合はは比較的困難なものです。しかし、毎回、なにかしらは楽になります。 希望を持ってください

 

関節の調整 を中心に 筋肉を緩めます。施術者としては癒着をはがすような感覚です
ただ、この関節はややこしい構造をしております。肩甲骨 と 鎖骨 と上腕骨 の3つで成り立つ関節なのと、 それに肋骨と頚椎が関係しておりますので、その動きの異常、感覚の異常は、素人はもちろん、かなりベテランの施術家でも難しいと思います。多分、肩関節を専門に扱った仕事をされた方に限られると思います。それくらい難しいところです。
当院ではどこに行ってもだめだった方が良くなる例がたくさんあります。この癒着のような感覚でみる先生があまりいないのだと思います。事故、骨折、原因不明の痛みなんでも結構です。帰るころには何かしら調子が上向いていると思います。
特徴として、年齢の影響を大きく受けます。60代以降や、わき腹辺りの柔軟性を欠いた方は症状が戻りやすい傾向があります
肩の問題というよりも、背中全体が非常に硬くなった結果、腕の挙上の際にも肩甲骨がまったく動かず、関節同士がぶつかっているようです。その際にはいくらか余分に時間がかかります。