プロの整体 ベテランの技術  整体院 確実に症状改善したい方 体質改選したい方 自宅でも体調コントロールしたい方  

 

椎間板ヘルニア は良くなるでしょうか?

施術の適応 最適5つとして 平均施術回数
★★★★ 施術回数10回前後


結論  かなり良くなります。経過も良好です。3回目でも改善の兆しが見えない方はいません。5回目ぐらいでほとんどよくなります。ただし、ほとんど痛みがでなくなるまでに10回前後かかります

 

今までの経験から
  他でだめだった人、手術しても残る症状、人生を変えざるを得なかった人もどんどん良くなっております。骨の変位の程度をかなり精度高く出して、きっちり調整します。他の症状よりも詳細で、正確な施術をひつようとします。主にPSIS ASIS 恥骨、仙骨、坐骨、股関節、頚椎、猫背、足首の捻挫、足底などが関係しておりました。結果として梨状筋の緊張、椎間板のずれが出ているように思います。
経過としては、まず第一に足の筋力の回復、第二にシビレの軽減、消失 第三に姿勢の改善 第四に腰痛の軽減です。
ここまでに3〜6回施術が必要です。  しつこく残るのは姿勢を変えたときの腰痛です。これがとれるかどうかは普段の姿勢、生活スタイルに大きく左右されます。それと、本人が気づいているかどうかにかかわらず、重大なストレスにさらされいることがほとんどです。スポーツや、急激なひねりなどで痛めた人はすくなく、またその場合は回復は著しく早いものです。逆に変化のない人、はいませんでしたので、あきらめず、希望をもってください
(中には例外として、しつこく残るものもあります 頚椎ヘルニア 変形性頚椎症など その際には根気強く行うことで徐々に楽になっていきます)