プロの整体 ベテランの技術  整体院 確実に症状改善したい方 体質改選したい方 自宅でも体調コントロールしたい方  

睡眠について

睡眠、とても大事です。
 脳の中でも記憶の整理したり、免疫系が正常に働く意味でも、とにかく大事です。色々な情報がありますが、僕自身が試してみてよかったものを書いてみます。参考にしてください。

 

 

 

・深夜1時から5時まではしっかり寝る 

この時間は一日の出来事を整理するのにとても大事な時間です。スピリチュアル的には、魂が里帰りして、仲間と今後の人生の会議をするそうです。それを確認する方法はありませんが、昼夜逆転で生活している人たちを見ると、混乱気味で生きているように思うので、やっぱりそうかもしれないと思います。

 

・前後含めて7時間〜8時間寝る

深夜1時から5時を含めて7〜8時間寝る人たちを沢山思い浮かべると、共通して、精神的な安定と、しっかりと安定した思考、ムラのない対応、どれもいいように思います。

 

・昼間使った部位、をよく伸ばして、ストレッチする。

足周り 腰周り、肩周り、首周り、頭周り などを道具を使って、しっかり伸ばす。これは強烈に効きます。気を失うようにぐっすりと長く眠ります。 マッサージ器を当てるのもいいですが、ストレッチの道具を使って、しっかり伸ばすと、関節の痛みはなくなるし、血行は良くなり、むくみは取れていいことばかりです。一番オススメです。  僕も毎日しています。

 

・夕食後、1時間ほど散歩する。夜風に当たる。

これは天候がよくないとできませんが、大変いいです。   やって後悔すること無いです。  夜空をみたり、川の流れをみたり、虫の音を聞きながら、散歩して、夜風にあたっていると、昼間のことが小さく感じます。  ほどよくリラックスできます。

 

・寝る前にゆっくりお風呂に入り、からだを温める。

体を温めて、ゆっくり冷えるとき、眠気が来ます。 そのタイミングで寝るといいです。

 

・蛍光灯、スマホ、PCの画面を寝る前は見ない。

チカチカシタ刺激で、目が覚めるそうです。  寝る前1時間ぐらいは、なるべく暗くしたほうがいいです

 

・お酒は睡眠の質が悪くなる。お酒は飲まない

寝酒ともいいますが、お酒の特徴に、寝入りはいいように思いますが、数時間すると交感神経が高くなり、目が覚めます。 それからまた眠れません。翌朝の体調は最悪です。お酒を飲むこと以外にすることがあります。お酒は無くて結構です。

 

・薬草のバレリアンを使う

大変効きます。 西洋の眠り草です。  依存性はありませんので、寝る前に飲むといいです。僕の体験では、睡眠の質が良くなる感じがします。僕は通常クワンソウと混ぜて飲みます。

 

・薬草のクワンソウを使う  

大変効きます。 沖縄の眠り草です。  依存性はありませんので、寝る前に飲むといいです。僕の体験では、寝入りが良くなると思います。僕は通常バレリアンと混ぜて飲みます。

 

 

・昼間に日光に30分以上しっかり当たる。

睡眠は自律神経の働きで起こるものです。  昼間に光を浴びて、活動を大きくすると、夜はその分、しっかり眠くなります

 

・昼間に一汗かくような運動なり、仕事なり、体を動かす。

睡眠は自律神経の働きで起こるものです。  昼間に光を浴びて、活動を大きくすると、夜はその分、しっかり眠くなります

 

・枕は高すぎず、低すぎない程度で良い。

枕が合わないのではなく、首が硬いから。よく枕が合わないとか、枕を探しているとか言いますが、そういう方の首は超、硬いんです。左右に向くと痛い、上に向けない。首がゴリゴリして、痛くて、神経質になっている状態です。枕のせいでは無いです。首の状態が悪すぎです。事故、パソコン、ストレス、緊張すること、そういったことの結果です。首を施術して、可動域を取り戻し、柔軟性を高めれbあ、世界は変わります。 大抵の枕でよくなります

 

・悩み事、考え事がつきない。

信頼できる人に聞いてもらうなり、ノートに書いたりして、整理する。心の中から、すっきりと表に出す。一気に解決しない。日々、ちょっとづつ進むことにする。

 

・悩み事、考えことは、寝ている間に、整理して解決する。

その記憶が残るうちの、朝の早い時間だけ「決定権を持たせる」夜に起きて、いろいろ考えない。ロクなことない。そのためにもしっかり、ぐっすり寝る。

 

高齢になり、眠れない

・年齢供に睡眠のサイクルも変わります。7時〜8時間をまとめて寝るわけではなく、何度かに分けて寝るようになります。ご安心を。