プロの整体 ベテランの技術  整体院 確実に症状改善したい方 体質改選したい方 自宅でも体調コントロールしたい方  

 

子宮関係でお悩みの方へ

 

 

結論からいえば、大半の人は症状があるけども軽くなっといわれます。また、熱心に取り組んだ人は多くの場合劇的に変わったといわれます。ほんの1回施術をうけただけでは、「なんとなくいいかな?けどピンとこないな」といわれると思います。 継続的な施術と体質改善の日常生活の努力が重なったとき、望ましい結果になるのではないかと思います。

 

子宮に関わる症状 〜子宮筋腫  子宮内膜症 〜

 

こんな症状はありませんか?

 

生理の出血量が増えた  レバーのような血の塊がでる  強度の生理痛  常時倦怠感  下腹部痛 発熱 貧血  動博 息切れ 疲労感 手足の冷え    腰痛  便秘  頻尿  排尿障害  下腹部のしこり  不妊  性交痛

 

医学的見方

 

子宮筋腫とは
子宮の筋肉から発生した腫瘍で、良性腫瘍であり、悪性に変わることはありませんので、命に別状はありません。しかし、子宮肉腫が隠れている場合もありますので慎重に調べてください。 子宮筋腫にかかる女性は、とても多く、40代の女性の4人に1人が子宮筋腫を持っているといわれております

 

 

子宮内膜症とは
普通なら子宮内壁にしかないはずの細胞が子宮内壁以外にできてしまい、そのいろんな場所で生理周期にあわせて出血を始めてしまう病気です。大人の女性の10%程度がかかる病気だといわれ、自覚症状はさまざまですが、かなり強烈な痛み’を伴うのが共通しています。

 

医学的対処

 

医学でははっきりとした発生原因が特定されておらず、治療は対症療法的で、下記3つが多いようです
・ 「経過観察」・・・(様子見。)
・ 「ホルモン療法」・・・・(生理を止める。 更年期障害に似た体調になりやすい)
・ 「手術」・・・・(取り除く 子宮・卵巣の全摘出。あるいは残した場合でも再発の可能性が高い。実際手術した方に話を聞くと思わぬ後遺症がおこりやすい 傷口の痛み 尿漏れ 卵巣を摘出のケースでは更年期障害)
いずれにしろ、体調不良は形を変えて続きやすいということです。

 

よく言われること・トピックス

 

@ 昭和40年代に比べると患者数は3倍にも増えているといわれています。
      (私もこの傾向を強く感じます。年々子宮筋腫が話題になることが多いです)
A 体内に取り込まれた化学物質は肝臓で分解されるが、分解できないものは、女性では子宮や乳房、男性では前立腺といった体でも脂肪の多い箇所に溜まるといわれております   (同感です)

 

 

当院で来院された子宮筋腫になった方の多くの特徴は ?

 

・ 『食事・生活習慣』 の乱れ
・ 『ストレス』が多すぎる・溜める
・ 冷え性
・ 長時間の同じ姿勢
・ 鎮痛剤を良く飲む
・お化粧、香水、毛染め、薬品などケミカルなどが当たり前。
このうちの何点かはは皆さんに共通しているように思います。

 

共通する生活スタイルは?

 

・ 仕事が忙しい。
・ 生活・睡眠が不規則
・体調を無視して、無理をしてでも頑張る性格
・イライラしたり、くよくよしたりしながらも、勝気、負けん気が強く、張り合う。
・ 我慢することが多い
・ 鎮痛剤をよく飲む
・ 薬品・アルコール・香水・消毒などに触れる機会が多い
・ のんびり、ゆっくり時間を過ごすのが苦手
・ インスタント・ファストフードを良く食べる
・ 「重大な」もしくは「実力限界まで出し切るような」プレッシャーがある

 

経験則からの思い

 

・ 私も20年近くこの仕事をしておりますが、年々子宮の悩みの症状が増加続けていることを感じております
・ また、高校生ぐらいの若い子であれば、シャンプー・リンスを化学物質を含まない製品に変えればピタリと不快な症状がおさまることをたくさん経験しております。
・ 美容師、水商売の方の子、子宮筋腫をもつ割合は飛びぬけて高いと感じております。(5〜10年)長く勤めている方は強い生理痛も含めればかなりの確立で持っているのではないかと思います
・ ゴルフのキャディ(体調不良が多いです) 化粧品を扱う関係のキャリアウーマン など準じて多かったような気がします。
・ 整体・リンパマッサージで症状の緩和は可能だとおもいますが、数ヶ月かかる緩やかな変化だと思います。
代謝がよくなり、免疫系の働きが良くなる分、楽になるようです。なかでも、抜本的変化した方は、身の回りの化学物質を遠ざける生活スタイルに変えました。
・ シャンプー リンス 洗剤 歯磨き 化粧品 を化学物質無添加なものに変えて、かつ食品添加物を出来るだけ減らし、当院の施術を受けた方はほとんど、生理痛は軽くなり、半年以内に子宮筋腫・子宮内膜症の自覚症状も改善しております。

 

体調が良くなる大きなポイント  化学物質・環境ホルモンって?

 

環境ホルモンとは、生物のホルモンの働きを狂わせてしまう物質の総称です。 体内の正常な働きを壊すことで、様々な異常を引き起こします。

 

・ダイオキシン
・シャンプー・リンス・洗剤・殺虫剤・芳香剤・香水・たばこなどの有害物質
・食品から摂取される添加物や農薬及び重金属
などが氾濫し続けている影響だと思われます

 

当院でのこれまでの結果

 

まず、激しい生理痛は早い段階で楽になることが多いです。整体・リンパマッサージだけでなく、化学物質、栄養、ミネラルまでケアすると著しい変化が期待できます。

 

症例・体験談

 

@ 手術直前でも、施術と、日常のケアに取り組むことで、1ヶ月間痛みが治まり、とりあえず手術回避して、その後体調もいい状態をキープしてよかった例もあります。
A 多発性で慢性の腹痛、と月経痛で、あまりの痛さに仕事を休むことがたびたび合った方は、施術と、日常のケアに取り組むことで、2ヶ月目ぐらいから明らかに症状が軽くなり始め、一年後にはほとんど気にならず、10年前に戻ったような元気のよさになった例があります
B 生理の時、大きなレバーの塊のようなものがでて以来、子宮周りがとても楽になった
C 70歳近くでも、大きなレバーの塊のようなものがでて以来、子宮周りがとても楽になった
D 性交時の痛み・悩みが全くなくなった
E いままで子供が出来なかった 不妊?の心配があったが、施術後すぐに妊娠した
(昨年はそれまで妊娠しなかった方が、施術後10日以内に妊娠した方が3人いらっしゃいました)

 

当院での対応の仕方

 

整体・カイロ
 骨盤のゆがみ・固着を整え、子宮・卵巣にいく神経の通りを良くします。神経は、臓器だけでなく、筋肉も支配しますので、この神経が支配する筋肉の動きが良くなっていれば、腰周りの動きはよくなり、運動量が自然と、増えますので、体調はよくなり、それに伴って、神経の通りはよくなっており、臓器の機能回復も見込まれます。
  (月経痛は早い段階で、楽になることが多いです。腰痛はもちろんです。)

 

リンパマッサージ

 

  老廃物の流れをよくするリンパマッサージをしっかり行います。とくにソケイ部、腹部、腰部を念入りに行います
  (代謝がとてもよくなり、ウエストが細くなりやすいです)

 

化学物質

 

シャンプー・リンス・洗剤・歯磨きをまずは見直します。(旧)指定成分の入ったものは使わないようにします。 化粧品、ヘアケア、パーマ、毛染め、香水も見直します。できるだけ安全なものに切り替えます。 身近に安全で効果的なものがあればそれを使うようにします。なければ、当院でも経済性に優れ、安全な商品をご案内します。(使用感がいいだけでなく、体調面もよくなります。意外ですが、精神面にもとても変化あります。落ち着きます)

 

ミネラル・栄養

 

ホルモンのバランスが影響していることは間違いないようです。ホルモンには栄養のバランスが大きく影響しております。特にミネラルの不足は顕著です。 ナッツ類 魚介類 海藻類 アサリ シジミ ひじき レバーなどをこまめにとりましょう。(じわじわと効きます。が、確実に。堅実な方法だと思います)

 

 

気をつけてほしいこと・心がけてほしいこと
食事
偏食、ファストフード、インスタント、を出来るだけ控え、ミネラル、ビタミン、豆類(豆乳)、体を温めるものを食べる。
運動
ヨガや気功などの呼吸法やストレッチ、ウォーキングでリラックスできる時間を作りましょう。
睡眠
規則正しい生活をし栄養バランスの摂れた食べ物、特にカルシウムやビタミン類をしっかり摂り、十分な睡眠をとりましょう。