プロの整体 ベテランの技術  整体院 確実に症状改善したい方 体質改選したい方 自宅でも体調コントロールしたい方  

産後の腰周りの不調、骨盤調整

産後の体は大変です。 人により個人差はありますが、出産後2ヶ月くらいは特別な時です。

 

昔から 「産後の肥立ち」とも言う期間です。  大きくなった骨盤や、股関節などが赤ちゃんがはいていたからこそ、拡がって大きくなっていたのですが、その必要のないので、もとに戻ろうとする期間です。この時期のいいところは、柔軟性があって、とても回復力があることです。 半年ぐらいまでは続くと思います。

 

骨盤の動きも、グニャグニャでフワフワしているんです。

 

普段の動きをしている中で、だんだん元に戻る力が働きます。
それでも、たいていは若干戻りきれません。ちょっと引っかかるところがあります。  

 

そのままほっとくと、腰を悪くするし、 骨盤が開いたままで、お尻が横に大きくなります。   美容的にも、そりゃ大変!

 

 

産後に、ジーンズが入りにくいとか、歩きかたがガニマタっぽくなって歩きにくいとか、
腰周りに気になることがあったら、ほとんどに骨盤の形が関係しています。
何はともあれ、骨盤を綺麗に動かして、小さく戻して、機能も戻したほうがいいです。

 

また、子育てはこれから始まります。だいたい小学校に行くまでは、手がかかりますから、7年ほどは体がくたくたになりやすいのです。

 

そのスタートですから、体調を整えたほうが良いに決まっています。

 

産後一ヶ月は自宅で休んだほうがいいですが、2ヶ月目あたりから、骨盤調整できます。

 

 

いつまでが産後の骨盤調整に適しているのか?ときかれれば、出産の後ベストは2ヶ月目〜6ヶ月目ぐらいまでに施術を始めて、2〜4週間おきに6回ほど行うとベストだと思います。

 

 

なので、
当院での産後の骨盤調整は、出産後1年以内に一回目の施術を行い、その後定期的に6回を目指して最低3回は施術する方で行います。必ずメールで「産後の骨盤調整です」とお書きください。

 

 

 

是非どうぞ。