プロの整体 ベテランの技術  整体院 確実に症状改善したい方 体質改選したい方 自宅でも体調コントロールしたい方  

妊娠希望  不妊で悩む方へ

必ずしも整体で妊娠するわけではないのですが、かなりな確立で、妊娠と出産の報告を受けています。それも施術回数もほとんどが 数回です。 2〜8回程度です。自分でも成績がいいなあと思います。            

 

(といっても、今までは、こちらから告知して来て頂いた訳ではなく、色々な患者さんが来て頂いた中で、自主的に来られて、カルテに書いて頂いた施術の御希望が、不妊・妊娠希望と記入された方ばかりです。 


 

 

なので、来院日も患者さん任せでした.。また、ここ2〜3年は、20代後半〜30代前半の方も増えました。不妊に対しての対策は、極普通になった気がします。)

 

沢山のお子さんにお会いできて、お母さんの喜んだ顔を拝見できて、施術してよかったなと思います。最近も不妊・子宝希望の方向けの施術をしっかりして、生まれてきたお子さんと遊んだり、お話して過ごす時間があり、幸せでした。

 



そこで、この経験と知識と技術がもっと困っている不妊・妊娠を希望している人のお役に立てそうだと気がつきました。

 

 

 

 

現在は、不妊で悩む人にいろいろなアプローチの仕方があり、それぞれ有効だと思います。

 

当院では、
「整体・カイロプラクティックの技術で、不妊の方のための、骨盤矯正をはじめ、全身の施術をいたします」

 

特徴は、骨盤内の血液の流れを良くして冷え症をより積極的に改善すること と  

 

神経の通りをより積極的に良くして、子宮と卵巣をはじめ内臓の働きを良くすることです。
 
恥骨、 仙骨、 尾骨  それぞれのゆがみを整えたり、骨盤全体の前後や左右の上下など、一般的にはそこまで考えないような視点からも、考えて、施術します。どこがおかしくても、子宮の状態に影響があると考えるからです。赤ちゃんの居心地のいい子宮をがベストと考えます。
 

    


施術での、動かしている範囲と深さが、他の症状と段違いに広く、深いので、 骨盤内の血流がとても良くなります。その日から足が温かくかんじることは多々あります。 

 

 

また、内臓をつかさどる神経の働きがよくなる結果、腸の働きや腎臓の働きが良くなって、トイレに行く回数がとても増えることは、ほとんどの方で体験します。 

 

今の女の子はスポーツもしないことが一般的ですし、
                 
  家でも座りっぱなし、お勤めの座りっぱなし、車でも座りっぱなし、それが普通です。
 
          
 
 
その結果、股関節はカチカチだし、骨盤はうしろに倒れたまま動かないし、尾骨が曲ったままも多いです。体は硬く、筋力は弱いし、動かないのでお腹も空かないから食事も細い。それが普通です。しかし、それで、出産の際に、骨盤は赤ちゃんの頭を通すように開くかな?尾骨も開くかな?そもそも子宮は健全に動いているかな?  ちょっと心配になります。

 

  

 

特徴は「冷え性」です。「便秘」も多いです。それと「筋力の低下」です。  この3つが普通になりました。きっと、血流が良くないのと、内臓の働き全般が弱いのと、動くことがないのが原因だと思います。    基本的に、筋力不足を伴うやせすぎです。 エネルギー不足・活力不足です。  脂肪はあっても、筋力が足りないです。 ダイエット傾向が強い方が多くなりました。 

 

日常生活を送るにはなんとかなりますが、 これが原因で、慢性腰痛もたくさんあります。きっと、妊娠にも影響があります。赤ちゃんを生み、おっぱいをあげる体力、抱っこして家事をする体力、、保育園の送り迎え、幼稚園の送り迎え、などの体力、 などがこれから必要になる準備段階でもあります。余り考えたこと無いかもしれませんが。  妊娠と出産を望むのであれば、そう遠くなく、現実はそうなります。

 

 

      

 

 

整体の先生としては、ちょっと心配です。そのままで妊娠しても、10ヶ月間おかかが大きいことや、元気な赤ちゃんを産むことや、その後20年育児をする準備段階として、どうかな?このままいくのかな?いいのかな?と思います。
            

 

また、子宮も卵巣も、骨盤の中に、大切に仕舞われているように存在します。 骨盤の動きを正常に整えるということは、その後、歩く時も一歩一歩で骨盤が左右に大きく回転して動きます。その刺激が、その子宮や卵巣そのものやそれに関わる血管、神経、靭帯の働きをさらに正常にします。  これらは妊娠後は出来ません。 妊娠していない時こそ、絶好のチャンスです。
       

 

             

ちなみに、骨盤を調整するとなぜ血管、神経、靭帯の働きが正常になるのかといえば、関節による、「神経の圧迫」「血管の圧迫」が解消されるからです。歪んだ関節は、周りの神経や、血管を多かれ少くなかれ、圧迫します。

 

例えば、

神経が圧迫される病気でいえば、脳・脊髄(せきずい)から続く神経が背骨を出て、手足に向かう間に、そのとおり道が狭い場所で慢性的に圧迫を受けて起こるのが、神経麻痺です。神経が支配する部位の皮膚にしびれ感が現れたり、感覚がにぶくなったりします。さらに神経が支配する筋肉がやせ細ったり、筋力が低下して運動ができなくなります。  坐骨神経痛や、手先のシビレなどがまさにそれです。

 

仙骨周りや、腰椎周りに神経圧迫や、血管の圧迫があれば、当然、その先にある子宮や、卵巣をはじめ、その近くの内臓に働きの低下を及ぼします、目に見えないだけで、確実に、坐骨神経痛のように、麻痺が起きているはずです。

 

それを取り除くのが当院の骨盤矯正をはじめ、全身整体の目的です。ちょっと専門的で難しい点もありますが、なんどか読んでみてください。この辺は、なかなか一般的な理解はされていませんが、カイロプラクティック、整体の肝です。

 

 

 

施術では骨盤だけではなく、肩甲骨、鎖骨、猫背、首のゆがみ、昔の交通事故の鞭打ちも改善します。 
                                      

 

 

そのどれもが、体のエネルギーを高めます。
骨盤矯正をはじめ全身を施術すると、日常生活が、ラクに、大きく動くことが出来ます。沢山のことをこなせるようになります。それが体力アップに繋がります。体力がつけば、色々な心配事もとても小さくなります。  骨盤調整とはじめ、全身整体には未来が開けることが、ついてきます。 それがいいんです。

 

 

                   

 

 

 

「骨盤矯正」といっても、「腰痛向け」 「お年より向け」「膝の痛みとり」「産後用」など全然ちがいます。 目的が違えば、動かす骨も、動かす程度も、動かす方向も、全然ちがいます。  一律な施術などありえないです。  その都度変えます。そのなかの、不妊・子宝希望の方向けです。

 

 

また、意外なところで、尾骨が歪んでいることが多いんですよ。  お尻の筋肉が少なくて、座り仕事が多い人などに多いし、尾骨の長さは人により結構違うんです。
●座ってていて、お尻の先っぽが ジンジンしたり、痛くなったり、
●お尻の置き場がきまらなくて、座り方に傾きがあったり、くねくねしたり、
●映画館で2時間座ることがしんどかったり、
こういった症状があると、尾骨が歪んでいる可能性高いです。   尾骨のゆがみは腰の痛みや、仙骨の動きにも影響があります。 自律神経がとてもおかしくなるんです。また、出産の時に、尾骨がひっかっかって、赤ちゃんが出にくかったりするんです。   なので来院の際は、尾骨もしっかり施術します。 (普段の施術の一環で、服の上から一緒に出来ますのでご安心を。) 楽になります
                 前から見た図

 

 

 

 

通常、整体・カイロ・リンパマッサージは
腰痛や生理痛を楽にする事ができます。 理由は、簡単です。骨盤の動きをスムーズにして(特に当院では、痛くないところまで最大限をきっちり行います)神経と、血流の流れを著しく良くするからです。神経の通りが良くなると、その神経が関係する筋肉も、臓器も、柔らなくなり、温かくなり、 働きが良くなります。関連する臓器の中には、正に子宮や卵巣も含まれます。 

 

施術後は
●足の動きや、腰の動きも軽くなります。
●腸の働きが良くなり、便秘も軽くなるし、
●腎臓の働きも良くなり、おしっこも良く行くようになります。  ほとんど皆さんがそうなります。 
●翌月の生理痛が楽になることもよくあります。
●子宮筋腫や、子宮内膜症の症状が楽なったり、症状が小康状態になることは多々あります。
●血液の流れが良くなると冷えも改善します。 

 

これは施術を受けたかたは皆さん大なり小なりすぐに感じます。
ここまでは様々な症状で来る皆さんが体験することです。
僕も25年この仕事をしていますので、この結果は、当たり前の毎日です。

 

骨盤内の血流が良くなり、神経の働きがよくなれば、きっと子宮や卵巣の働きが良くなっています。子宮や卵巣の複雑な動きを助けるのだと思います。(今現在は、それを医学的に証明出来ていないのが残念です)

 

 

 

当院に不妊の悩みや、妊娠を希望されて、来院されて、半数かそれ以上の方からはその後妊娠や出産の報告を頂いています。とても良い結果だと思います。(きっと、旦那さんも一緒に施術を受けるともっと良い結果になると思いますが、旦那さんが来ることはまだ無いです)
              

 

沢山の方とお会いしているうちに骨盤のゆがみ方にある一定の傾向があることに気がつきました。妊娠がなかなかうまく行かない方の骨盤の形は独特です。仙骨の周りが芯から硬かったり、後ろの倒れたまま動かなかったり、全体が縮みきったように動かなかったりします。仙骨周りが冷え切ったように硬いんです。  
                                         後ろ方見た図 

 

 

 

そもそも症状としても、腰痛がひどかったり、冷え性が強かったり、生理痛が激しいことも、一般的よりも割合多いです。その歪みを取り除くと、どんな方も、腰の症状が良くなり、体調がとっても上向きます。それと共に不妊にもいい効果をあげるようです。

 

    
                                
骨盤の動きを良くして、腰周りの環境を整えて、神経と血液の通りを最大限良くして、 妊活をおこなってはいかがでしょうか?
他のいろいろな手段と併行して行っても構いません。  (鍼灸が多いですね。詳しく知りませんが、いいと思いますよ)

 

栄養も見直したほうがいいです。赤ちゃんを10ヶ月でつくるわけですが、血液からつくるんです。
自分の血液が足りない状態が貧血です。どう考えても、自分が足りなくて、赤ちゃんをつくって、母子共に健康とはならないでしょう。 貧血には鉄分と亜鉛が必要です。レバーや牛肉、牡蠣、大豆製品、沢山食べないと追いつきません、たぶん毎日必要です。 ちょっと大変でしょ。
理想と現実には、あまりに食生活が違いすぎます。  サプリメントもいいと思います。

 

聞いて頂ければ、アドバイスします。

 

 

 

今まで沢山の赤ちゃんがうまれました。毎年何人が報告を受けています。今も妊娠中や、もうすぐ生まれる赤ちゃんもいます。
今まで、沢山抱っこさせてもらいました。 どの子の時も、毎回、感慨深く、不思議な感じです。
もちろんお医者さんや、食事などいろい気遣っておられますので、良い結果になった要因は複合的です。 当院が、どの程度力になれたか分かりませんが、妊娠や出産の報告は、当院も嬉しいです。

 

6回ほどで、骨盤の動きは正常になり、腰痛もなくなるか、ほとんど気にならなくなり、冷え性も軽減します。(自宅で、簡単に出来る、関節を伸ばすストレッチクッションがあります。それを使うとより確実で、効果的です)

 

来院するペースは、妊娠の可能性がまだないのであれば、1〜2週間に1回を6回するいいです。
その後は、1ヶ月に1回生理が始まって2〜3日過ぎた後がいいです。  排卵日の6日前はおとなしくしたほうがいいので、その間1週間ぐらいのどこかです。

 

もし、毎月可能性があるの出れば、、1ヶ月に1回生理が始まって2〜3日過ぎた後がいいです。  排卵日の6日前はおとなしくしたほうがいいので、その間1週間ぐらいです。
       
    

 

 

もっと少ない回数で整ったと思えて、充分だと思えれば、それまでで結構です。お好きにどうぞ。

 

ご希望の方は、 メールで  妊娠希望 キャンペーン とお書き際いただくか、電話でお伝えください。