プロの整体 ベテランの技術  整体院 不妊・子宝整体  腰痛・肩こり 確実に症状改善したい方 体質改選したい方 自宅でも体調コントロールしたい方  

冷え性対策 血流良くないタイプ について 改善方法、

冷え性対策 血流良くないタイプ について 改善方法、

 

冷え性の理由は2つあると考えます。

 

「貧血タイプ」
血液の成分に問題があって、 慢性の「貧血」になっている。
 対策は
●鉄欠乏性貧血   
●亜鉛欠乏性貧血  
 に向けて行います。

 

「血流不足タイプ」
 血液の成分はいいけども、流れていない、慢性の「血流不足」になっている
 対策は  

 

●整体、
●ストレッチ 
●全身運動  
湯たんぽ  
●腹巻 
●ゆるゆるの靴下
●レッグウォーマー
温泉  
岩盤浴
   など

 

おそらく、大なり小なり違いはあっても、大抵の女性は2つとも改善の余地があると思います。
2つのタイプをどちらも試してみる価値があると思います。

 

冷え性の原因の大半は 貧血性のものだとおもいます。
「貧血があって血行がよく暑がりの人」は余り思いつきませんが、「貧血があって、血行が悪くて冷え性の人」は沢山思いつきます。 

 

なので、
●まずは貧血を改善すること。 
その後に
●血流不足を改善することがいいと思います。

 

貧血タイプは書きましたので、次は「血流不足タイプ」を書きます。

 

 

 

 

 

 

体温は、血液が流れることで運ばれて温度を維持しています。
手足が冷えているのは、手足に血液が上手く流れていないことが原因です。

 

手足に血流が流れない時、血液が何処に行っているのかといえば、お腹や背骨に違い深部に集まるそうです。集まったままで手足に流れなくなるそうです。 この、体幹の温度と手足の温度の差が激しいのが冷え性です。

 

 

なので、お腹や背中に集まった血液が、滞らないように、骨盤の動きを良くして、お腹の中の動きを良くして、お腹の中の筋肉を使ったり、 背骨を動かして、血液を全身に送ることが大事です。

 

その対策に

1   整体  ストレッチ  全身運動

2000年以降は特に座り仕事が増えました。座りすぎの冷え性です。来院者さんのカルテを沢山見ていると、首や肩の悩みが多いです。それと共に、股関節が硬くなり、骨盤の動きも座った姿勢のままで固まっていることが多くなりました。  骨盤と股関節が固まると、間違いなく、冷え性になります。  たとえ歩いても、腰と股関節は固まったまま、膝下だけで移動しているし、血流が足にも行かないし、肋骨が硬くて、動かないので、手にも血液が循環しません

 

整体や 全身運動や、腰周りのストレッチや、股関節のストレッチや、背骨のストレッチが有効です。これは即効で効きますが、毎日ちょっとずつ継続しないと、元に戻ります。
当院オススメの関節ストレッチクッションが有効です。毎日するといいですよ。

 

 

 

 

 

 

2   湯たんぽや、腹巻、靴下、レッグウォーマー

また、湯たんぽや、腹巻で、お腹を冷やさないようにして、血液を送り出すことも有効です。これは気持ちいいです。寝る時には湯たんぽ、普段から腹巻をするといいです。足元の冷え対策に、 血流を妨げない程度のゆるゆるのソックス  や、 レッグウォーマー も有効です。 寝やすさが抜群に違います。睡眠の質が悪いと慢性疲労になり、冷え性になります。睡眠の質がいいと、疲労がぬけ、昼間も活発に動けて、血流が良くなり、冷え性の改善に大きく貢献します。

 

 

 

 

3   温泉  岩盤浴

温泉  岩盤浴 で温めて、全身の毛細血管の先まで血液を流し、普段から流れやすくしておくことも大事です。  1〜2週間に1回 しっかり温まると、違います。  芯から温めると 寒気も、冷え性の辛さも吹き飛びます。 1回に2時間ぐらいを出たり入ったりすると、血流が全然違います。  

 

 

 

 

 

シャワーだけで済まさないこと。毎日湯船にしっかり浸かって温めること。

 

夜更かししないこと

 

朝日を浴びること

 

昼間に活動すること

 

夕食後に仕事やネットなどしないこと

 

家事、買い物、などで体を動かすこと。

 

タバコ・深酒は論外にダメ

 

 

 

食べ物

 

オススメの食べ物
体を温めるもの
ラム肉 鶏肉 鶏のレバー ほうれん草 小松菜、さつまいも、しその葉にんじん ねぎ しょうが かぼちゃ にんにく にら プルーン 干しぶどう  黒砂糖  黒豆 たまねぎ ごぼう れんこん にんにくの芽 山芋 ふき  赤唐辛子  みそ  醤油 塩 シナモン   納豆 キムチ  タラ あなご、いわし、えび、干しえび、かつお,鮭、ちりめんじゃこ、  こんぶ、わかめ、のり、もずく、めかぶなど

 

温めもせず、冷やしもしない、中間の食べ物
はくさい、キャベツ、きのこ類、アスパラガス、らっきょう、春菊

 

 

鍋がオススメ  イワシ団子、 鳥団子 をたまねぎとしょうがを入れて作り、 昆布と鰹節でしっかり出汁をとり、しょうがとニンニクと塩、しょうゆで味を決めます。鶏肉、タラ、鮭、えびなどをいれ、小松菜 ねぎ かぼちゃ 白菜やきのこ類も入れます。  あとはお好みで。